小学館の総合通販サイトpalshop

ようこそ ゲスト

一生モノ語り 大人の逸品

アイテムカテゴリ一覧を見る

大人の逸品 サイトカテゴリ一覧

最新号カタログ

一生モノ語り 大人の逸品

小学館/小学館イマージュ

棟方志功「萬里無片雲妃図」額装

在庫 色柄/サイズ 価格

242,000 お気に入りに追加
◯ 在庫あり 在庫があります。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。 □ お取り寄せ お取り寄せ商品です。通常2週間以内にお届けいたします。2週間以上かかる場合には別途ご連絡いたします。
× 在庫なし 売切れまたは期間終了のため、販売を中止しています。 △ 在庫わずか 在庫わずかです。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。

世界のムナカタの傑作を美しいリトグラフに

棟方志功は明治36年(1903)に青森市に生まれ、21歳の時にゴッホのような画家になることを志して上京、独学で油絵制作に励み、版画の素晴らしさとの運命的な出会いを得てからは版画制作に没頭し、自ら「板画(ばんが)」と命名した数々の木版画の名作を発表。生命力と創造力に溢れた棟方の仕事は、戦前から国内で高い評価を得、昭和27年(1952)にルガノ国際版画展で、同30年(1955)サンパウロ・ビエンナーレで、同31年(1956)にヴェネツィア・ビエンナーレで、輝かしい賞を獲得し、名実ともに日本を代表する国際的美術家となった。
昭和45年(1970)に文化勲章を受章、同時に文化功労者に顕彰された棟方は、昭和50年(1975)に72歳で亡くなるまで、超人的とも言える旺盛な創作活動を続け、木版画のみならず倭絵(やまとえ)と称した肉筆画、書、油絵、石版画などの傑作を数多く遺し、その珠玉の作品群は、今も内外で絶対的な評価と支持を得ている。
森羅万象あらゆるものに対する祈りの心、様々な人間の生活や文化に感動する心、溢れる生命力を作品に昇華させる熱い創造力、視力障害を乗り越える強い意志、そして故郷・青森への思い・・・ 棟方作品はその天衣無縫の画面から、現代人が忘れかけている“何か”を優しく思い出させてくれる心の鏡なのかもしれない。
本作品「萬里無片雲妃図」は、絶大な知名度と評価を受けている棟方作品の中でも、版画とともに最も重要な仕事とされる倭絵(やまとえ)の名品を原画とする美しいリトグラフだ。
本作品の制作にあたっては、棟方の遺族からの許可と監修をもとに、国内外で高い評価を得ている有名工房の熟練職人が、その確かな手腕と高度な技術を存分に駆使して仕上げた。
世界のムナカタならではの高い精神性と芸術性に溢れた傑作を、是非長く愛蔵いただきたい。

<書印説明>
萬里無片雲(ばんりへんうんなし)=煩悩妄想のひとかけらもない清らかな悟りの境地のたとえ。
法眼(ほうげん)棟方志功並記=法眼は僧侶の位で富山県の真言密宗日石寺より法眼位を受ける。
千里神玄(せんりしんげん)※右上=遥か遠い北の神。
法眼棟志功(ほうげんむなしこう)※中央=中国の詩人に倣って苗字を一字にした。

<リトグラフとは>
水と油の反発作用を利用した版画の一種。線の強さ、きめ細かさ、筆の効果などをそのまま紙に刷ることができる。艶を有した独特の質感が特徴。
made in Japan
縦48.4×横61cm。画寸は縦28.4×横41cm(原画の98%大)。額縁は特製額金色塗り仕上げ、高平面アクリルガラス。金モール上布クロス仕上げマット。タトウ箱(黄袋入り)。用紙は特漉弐号紙。技法はリトグラフ。証明は棟方良氏の印と証明書。限定240部。日本製。

※掲載しております所属や肩書は発刊当時のものになります。