小学館の総合通販サイトpalshop

ようこそ ゲスト

一生モノ語り 大人の逸品

アイテムカテゴリ一覧を見る

大人の逸品 サイトカテゴリ一覧

最新号カタログ

一生モノ語り 大人の逸品

小学館/小学館イマージュ

上村松園「志ぐれ」

在庫 色柄/サイズ 価格

軸装

132,000 お気に入りに追加

額装

132,000 お気に入りに追加
◯ 在庫あり 在庫があります。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。 □ お取り寄せ お取り寄せ商品です。通常2週間以内にお届けいたします。2週間以上かかる場合には別途ご連絡いたします。
× 在庫なし 売切れまたは期間終了のため、販売を中止しています。 △ 在庫わずか 在庫わずかです。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。

稀代の女流画家、上村松園の没後60年を機に円熟期の名作がよみがえる

 言わずと知れた日本画壇の巨匠、上村松園。明治・大正・昭和にわたり数々の美人画の傑作を残した。中でも水野美術館に所蔵される本作『志ぐれ』(原題「志具連」)は、代表作「序の舞」と同年、まさに心技ともに最も充実した円熟期に描かれた名作として知られる。
 風に裾を乱される女性は、浮世絵にもよくみられる構図。しかし、天才画家、松園の手によって、上品で優雅な美人画にとどまらず、松園が理想とした一点の汚れもない、清澄な女性像が表現されている。そこからは、単に美しい女性をありのままに描くだけではなく、写実を重んじながらも、女性の美に対する理想や憧れも描きたいという松園の思いも感じられる。
 この名品が松園没後60年を契機に、精緻な限定美術品として、初めてここによみがえった。時は流れても決して色褪せることのない不滅の美しさを放ち続ける珠玉の美人画。本作品で、松園芸術の粋を存分に堪能できる。


【作品の見どころ】
◆晩秋の時雨を題材として、松園には珍しく、動きのある構図で描かれた本作。たなびく着物の袖と裾の軽やかな曲線、そして、勢いのある線で描かれた雨が、突然吹いた風を見事に表現している。また、背景に舞い散るもみじが画面にアクセントと秋の趣を与えている。
◆髪飾りや着物の模様など、女性を華やかに彩るものの丹念な描写は、松園の美人画の大きな特徴といえる。さらに、小六縞(ころくじま)と呼ばれる斜めの縞模様の帯が、朱色の着物に映え、小粋な雰囲気を醸し出している。
◆松園作品の美の極み、それは清楚にして端正なその表情にあると言われている。切れ長の目と柔らかに引かれた眉、可憐な花の蕾をおもわせる小さな唇、そして透き通るような色白の肌。いずれも見るもの全てを魅了する美しさに満ちている。


【原画との緻密な色校正と上村淳之画伯によるお墨付き】
 長野市の広大な敷地に近現代の名品を有する美の殿堂、水野美術館。本作品は、所蔵先である同美術館で原画との入念な色校正を行なった。さらに、松園画伯の孫であり、花鳥画の第一人者である日本画壇の重鎮、上村淳之(あつし)画伯による厳しい最終チェックを受けている。こうした綿密な工程を経ることで、はじめて原画と見まがうばかりの高度な再現性で、松園画伯の名作がよみがえった。


【最新の制作技術と伝統技法の融合】
 本作の制作にはデジタル・プリンティング・アートという最先端の技術が用いられている。これは従来の版画のノウハウと最新の画像処理技術を融合させた新しい復刻方式である。特殊なプリンターのノズルから吹き出る無数のインクの超微粒子が、実際に絵筆で描くかのように直接、作品を写しだしていく。また、伝統技法のシルクスクリーンを用いて髪飾り、帯の先端、着物の模様に金色を彩色することにより、華やかな趣を醸し出している。


【極めて限られた数のみ制作される稀少な美術品】
 作品の1点1点には監修者の上村淳之画伯の落款(らっかん)と限定番号入りの証明書、ならびに所蔵館である水野美術館の検印がつく(軸装は桐箱の蓋裏に、額装は額裏にそれぞれ貼付)。これにより、本作品が上村家と所蔵館の正式許可を受けて、限定480部のみ厳密に復刻された稀少な美術品であることを証明する。


【上村松園・うえむらしょうえん(1875年~1949年)】
 京都市四条御幸町に、上村家の長女として生まれた。幼少の頃より絵画を愛し、12歳で京都府画学校に入学。わずか15歳にして第3回内国勧業博覧会に「四季美人図」を出品、英国コンノート殿下の買い上げとなり、松園の名は一躍全国に知られることとなった。
 以降、天賦の才を開花させ、「娘深雪」「序の舞」といった美人画の秀作を次々と発表。昭和11年、本作品「志ぐれ」を制作。昭和21年には第1回日展審査員となり、昭和23年、女性として初の文化勲章の栄誉に輝く。昭和24年、享年74歳で永眠。
 明治、大正、昭和にわたって美人画に命を捧げた生涯はまさに天才画家の名にふさわしく、没後60年以上経た今も人々を魅了し続けている。
特別送料3000円 made in Japan
軸装は表装縦171×横54.5cm。上・下は白茶無地。中廻しは茶地小花紅葉緞子(ちゃぢこばなもみじどんす)。表装は三段表装風帯付。風帯・一文字は牙地小花唐草文金襴(げじこばなからくさもんきんらん)。軸先・箱は象牙代用軸・柾目桐箱(タトウ箱付き)。
額装は額縦117×横52cm、約5.8kg。額縁は木製額・茶溜め色仕上げ。マットは紬織り無地マット。化粧箱・黄袋入り・吊り金具付き・アクリルガラス付き。
ともに画寸は縦100×横35cm(原画の約63%大)。用紙は新絹本(日本画の精密復刻のために開発された特殊布地)。技法はデジタル・プリンティング・アート(超微粒子転写方式)ならびにシルクスクリーン。証明は監修者印・限定番号入り証明書、および所蔵館検印付き。限定部数480部。日本製。

※掲載しております所属や肩書は発刊当時のものになります。