小学館の総合通販サイトpalshop

ようこそ ゲスト

一生モノ語り 大人の逸品

アイテムカテゴリ一覧を見る

大人の逸品 サイトカテゴリ一覧

最新号カタログ

一生モノ語り 大人の逸品

小学館イマージュ

オディロン・ルドン「ヴィオレット・ハイマンの肖像」

在庫 色柄/サイズ 価格

100,571 お気に入りに追加
◯ 在庫あり 在庫があります。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。 □ お取り寄せ お取り寄せ商品です。通常2週間以内にお届けいたします。2週間以上かかる場合には別途ご連絡いたします。
× 在庫なし 売切れまたは期間終了のため、販売を中止しています。 △ 在庫わずか 在庫わずかです。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。

華麗で幻想的な花々の乱舞。見る者を夢と安らぎの世界へと誘うルドン芸術。

【黒の世界から色彩の世界へ。フランス象徴派の巨匠、オディロン・ルドン】
 オディロン・ルドンは、フランス生まれの画家。印象派の画家たちとは異なり、幻想の世界を描き続け、独自の道を歩み続けた孤高の画家といわれる。初の石版画集「夢のなかで」は、モノクロの描写が人気を博した。50歳を過ぎたころ、それまでの作風とは一変した鮮やかな作風となり、独特なタッチでパステル画や油彩画を描き続けた。ご紹介する「ヴィオレット・ハイマンの肖像」は、いまなお人々を魅了し続けるパステル画の傑作として知られる。

【ヴィオレット・ハイマンの肖像について】
 この絵はルドンの数あるパステル画の中でも、パステル特有のソフトにして華麗な彩りを存分に発揮した傑作である。この時ルドン70歳。老境にあってますます冴えわたるルドンの色彩感覚をうかがわせるが、モデルのヴィオレット・ハイマン(またはエイマン)については、コレクターのマルセル・カプフェレルの姪ということは分かっているが、年齢その他、それ以上のことは不明である。
 ルドンの人物画にはここに見るような横顔が多いが、横顔の場合、輪郭は強調されるものの、正面像に対し、全体的な印象度あるいは存在感は比較的薄い。モデルが目を開いているにもかかわらず、画面にただようそこはかとない、夢見るような雰囲気も、横顔という点に負う部分が少なくないと思われる。彼女はどことも特定できない不思議な空間に身を置いているが、彼女を囲む色とりどりの花は、彼女を慰め、あるいは祝福するために、どこからともなく立ち現われて来たかのようである。花から生れ、花と秘やかな対話を交わしながら、ふたたび花の世界に帰ってゆくかのようなヴィオレット・ハイマンの白昼夢の世界である。
(本作品解説書より抜粋)

【「世界美術大全集」のノウハウを結集した美術品】
 本作品は、最高・最大級の美術全集として世界的に評価されている小学館・刊「世界美術大全集 西洋編29巻/東洋編18巻」のノウハウを余すところなく注ぎ込んだ美術品。美術出版に定評のある小学館であればこそ、初めて実現可能となった作品といえる。
 
【所蔵館、そして千足教授による厳密な色合わせ】
 本作品は、原画のもつ質感、そして趣を忠実に再現するために、所蔵館であるクリーヴランド美術館が原画と照合して厳密な色校正をし、さらに「小学館版 世界美術大全集」の編集委員を務めた千足伸行教授の最終チェックを受け制作。ルドンならではのパステル画の優美であたたかな世界観を楽しんでいただけることだろう。
 作品には、正式な許可を受け制作された証明として、限定番号入りの「発行証明書」が付属されるので、第一級の美術品としてご愛蔵いただける。

【デジタル・プリンティング・アートで再現した逸品】
 従来の複製方式と大きく異なり、特殊なプリンターのノズルから吹き出る無数のインクの超微粒子が、時間をかけ実際に筆で描くかのように直接、特製のアート紙に刷り上げる。原画のもつ質感を忠実に再現するのはもちろんのこと、シルクスクリーンの重厚な趣きとリトグラフのもつ豊かな色彩の表現を同時に実現。デジタルの画像処理技術、最新の印刷技術を融合した新しい時代の絵画の作成方式である。

【特製のオリジナルフレーム(額縁)が作品を彩る】
 作品を外界から守り、さらにそれ自体の装飾を作品と一緒に楽しめるフレームは、作品を引き立て、名画をより深く鑑賞するための不可欠な意匠。本作品では、デザイン、素材選びからフレーミング(仕立て上げ)まで一貫して一流のフレーマー(額職人)が作品との調和を保ちながら制作している。

【オディロン・ルドン(1840年~1916年・フランス)】
 1840年、ブドウ酒の産地で有名なボルドーに生まれる。15歳からデッサンを学び画家を志す。25歳の頃エッチングを習い、40歳にして初の石版画集「夢のなかで」を発表。19世紀のヨーロッパで主流であった印象派の作風とは異なる、独自で奔放な漆黒の世界の表現が人気を博す。そして1890年頃を境に、それまでの作風から一変して彩り豊かなパステル画、油彩画に打ち込む。1910年には、パステル特有の優しいタッチで、華麗な彩りをみせる傑作《ヴィオレット・ハイマンの肖像》を制作。後に《色彩の画家》と呼ばれるように華やかで美しい作品を描き続けた。1916年逝去、享年74歳。
特別送料3500円 made in Japan
【額装】約縦76.0×横93.0cm×厚さ5.0cm、6.0kg。画寸は約縦61.7×横80.5cm(原画の約87%大)。額縁は特製オリジナル木製洋額、高平面アクリルガラス。用紙は特製グラフィックアート画材紙。技法はデジタル・プリンティング・アート。証明は限定番号入り発行証明書。限定500部。日本製。

※掲載しております所属や肩書は発刊当時のものになります。
※商品の仕様は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。