小学館の総合通販サイトpalshop

ようこそ ゲスト

一生モノ語り 大人の逸品

アイテムカテゴリ一覧を見る

大人の逸品 サイトカテゴリ一覧

最新号カタログ

一生モノ語り 大人の逸品

敏彩窯

波佐見焼のおひつ2色セット

在庫 色柄/サイズ 価格

8,360 お気に入りに追加
◯ 在庫あり 在庫があります。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。 □ お取り寄せ お取り寄せ商品です。通常2週間以内にお届けいたします。2週間以上かかる場合には別途ご連絡いたします。
× 在庫なし 売切れまたは期間終了のため、販売を中止しています。 △ 在庫わずか 在庫わずかです。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。

冷やご飯が炊きたてのようにふっくら復活する魔法の器

 佐賀と長崎の県境に位置する長崎県の波佐見町は、やきものの町だ。その歴史は今から約400年前、文禄・慶長の役に参加した大村藩初代藩主・大村喜前が帰国する際に連れ帰った朝鮮の陶工・李祐慶らが、町内に登り窯を築いたことから始まる。以来、成形や型起こし、釉薬、窯焼きなどの作業工程をそれぞれの専門職人が分業で行なうことで、高品質かつ手ごろな価格の磁器を生産し発展。近年では伝統技術を継承しながら、若手職人たちが柔軟な発想とセンスでモダンな器を作り出し、国内だけでなく海外からも高い人気を集めている。
 そんな波佐見町で昭和46年に開窯した「敏彩窯」は、風合いのある色柄と使い手に寄り添った細やかなつくりで、広く支持されている工房だ。
「目指すのは“日常生活の中で自然と使いたくなる、楽しい食卓を演出する器づくり”。このおひつも“残ったご飯や冷めてしまったご飯を簡単においしく温め直せないか”と考案した自信作です」と、社長の小林晴敏氏は胸を張る。
 本品は蓋の裏側に釉薬をかけずに焼き締めて吸水性を持たせることで、ご飯をレンジで加熱したときに発生する湯気を吸収。ご飯がベタつかずにふっくら温まる。400年の伝統と現代の感性が結実したこの器なら、いつでもホカホカの温かいご飯を味わえる。
※追加生産を決定した場合はお届けまで60日ほどかかります。
made in Japan
初回限定 70

約直径13×高さ8.5cm、約490g。容量500ml(1合まで)。陶器。電子レンジ使用可。食洗機使用不可。日本製。

大人の逸品 人気ランキング