小学館の総合通販サイトpalshop

ようこそ ゲスト

一生モノ語り 大人の逸品

アイテムカテゴリ一覧を見る

大人の逸品 サイトカテゴリ一覧

最新号カタログ

一生モノ語り 大人の逸品

硬質ガラスペン
硬質ガラスペン
硬質ガラスペン
硬質ガラスペン
硬質ガラスペン
硬質ガラスペン
硬質ガラスペン
硬質ガラスペン
硬質ガラスペン
硬質ガラスペン
硬質ガラスペン

川西硝子

硬質ガラスペン

在庫 色柄/サイズ 価格

さざなみ・藤

24,200 お気に入りに追加

さざなみ・ブルースターダスト

24,200 お気に入りに追加

矢絣・緑×黒

33,000 お気に入りに追加

螺旋・白×海

35,200 お気に入りに追加
◯ 在庫あり 在庫があります。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。 □ お取り寄せ お取り寄せ商品です。通常2週間以内にお届けいたします。2週間以上かかる場合には別途ご連絡いたします。
× 在庫なし 売切れまたは期間終了のため、販売を中止しています。 △ 在庫わずか 在庫わずかです。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。

光の色彩があふれる 文字を書くアート

 限りなく透明なガラスの軸に光が通り、キラキラと輝きながら鮮やかな色が透けて見えるガラスペン。まるで宝石のような美しさを湛えるそれは、北海道ニセコ町の工房「川西硝子」で生み出された、実用できるアート作品である。
 二酸化ケイ素にホウ酸を混合したホウケイ酸ガラスは、化学実験で使われるビーカーなどの器具に用いられる素材。透明度がとても高く、軽量ながらも耐熱性があって割れにくいので、溶かして加工するために約2000℃という超高温の炎を操る必要がある。
 炎との格闘の末に生み出される美しき硬質ガラスのペンは、ペン先に毛細管現象を起こすための繊細な溝をすべて手作業で施す。このペン先を3分の1ほどインク瓶につけ、スラスラと文字を書き出せば、そのまま葉書1枚分、または原稿用紙1枚分ほどの文字を書くことができる。さらには緻密に計算されたペン軸の重量により、ペン先を紙面に押し付けずとも、その自重だけでなめらかな書き味を堪能できるのだ。
「川西硝子」の代表で、ガラス職人である川西洋之さんは、20代の頃より世界各地を旅した経験を持つ。世界中でいろいろなものを見て、さまざまな経験をした後、カナダのバンクーバーでガラス細工と出会ったという。川西さんの作品を彩る美しい色彩は、そうした旅の中で見つけた、忘れられない情景が映り込んでいるのだろう。
※追加生産を決定した場合はお届けまで2か月ほどかかります。

made in Japan
初回限定 60

【さざなみ・藤、さざなみ・ブルースターダスト】
軸径1×全長15cm、約18g。

【矢絣・緑×黒、螺旋・白×海】
軸径1.4×全長15cm、約26g。

ホウケイ酸ガラス。日本製。

※手作り品のため、一点一点色味や雰囲気が異なります。
光の色彩があふれる文字を書くアート 硬質ガラスペン 光の色彩があふれる文字を書くアート 硬質ガラスペン

限りなく透明なガラスの軸に光が通り、キラキラと輝きながら鮮やかな色が透けて見えるガラスペン。まるで宝石のような美しさを湛えるそれは、北海道ニセコ町の工房「川西硝子」で生み出された、実用できるアート作品である。
二酸化ケイ素にホウ酸を混合したホウケイ酸ガラスは、化学実験で使われるビーカーなどの器具に用いられる素材。透明度がとても高く、軽量ながらも耐熱性があって割れにくいので、溶かして加工するために約2000℃という超高温の炎を操る必要がある。
炎との格闘の末に生み出される美しき硬質ガラスのペンは、ペン先に毛細管現象を起こすための繊細な溝をすべて手作業で施す。このペン先を3分の1ほどインク瓶につけ、スラスラと文字を書き出せば、そのまま葉書1枚分、または原稿用紙1枚分ほどの文字を書くことができる。さらには緻密に計算されたペン軸の重量により、ペン先を紙面に押し付けずとも、その自重だけでなめらかな書き味を堪能できるのだ。
「川西硝子」の代表で、ガラス職人である川西洋之さんは、20代の頃より世界各地を旅した経験を持つ。世界中でいろいろなものを見て、さまざまな経験をした後、カナダのバンクーバーでガラス細工と出会ったという。川西さんの作品を彩る美しい色彩は、そうした旅の中で見つけた、忘れられない情景が映り込んでいるのだろう。

  • インサイドアウトという技法で、軸の持ち手部分の内部に立体的な模様を施した緑系の「矢絣」と青系の「螺旋」。高級感あふれる仕上がりで、じつに美しい。
  • 軸の持ち手部分の端から端まで繊細な波のような模様を刻む「さざなみ」。淡い紫系の藤と、青系のブルースターダストをラインナップ。
  • 明るいところで眺めても惹き込まれる立体的な模様だが、暗いところで透過され浮かび上がった繊細な硝子の模様はまさにアート作品。同じ物がふたつとしてない、ガラス職人の手仕事によるもの。
  • ビーカーなど、耐熱性と耐久性が求められる製品に使われるホウケイ酸ガラスを使用。約2000℃にもなる超高温の炎でなければ加工できない硬質ガラスだ。

  • 使用するのは万年筆用のインク。ペン先を3分の1ほどつけるだけで、1回で300~400文字、原稿用紙1枚分を書くことができる。ガラスペンにありがちなカリカリした書き味ではなく、なめらかな書き味に驚かされる。
  • 使わないときの保管用はもちろん、贈答用にも最適な木箱に収めてお届け。木製のペン置きが付属する。

大人の逸品 人気ランキング