小学館の総合通販サイトpalshop
8月の営業予定のお知らせ

ようこそ ゲスト

一生モノ語り 大人の逸品

アイテムカテゴリ一覧を見る

大人の逸品 サイトカテゴリ一覧

最新号カタログ

8月の営業予定のお知らせ

一生モノ語り 大人の逸品

サライ

サライ最新号

サライ最新号より新商品をご紹介

  • 解体パズル3点セット

    肉やマグロの部位が学べる立体パズル

     肉や魚の部位を組み込んでいく、一風変わった立体パズルである。焼き肉店に行くと、ここはどこの部位だろうと思うことがあるが、パズルの各ピースに部位の名前が表記してあるので、楽しむうちに自然に覚えられる。焼き肉店に持参して、パズルを見ながら注文するのも一興だ。
    「焼肉」(牛)に加え「黒豚」と「本マグロ」の3点セットでお届けする。家族や孫と一緒に楽しむうちに、部位の名前と位置の知識がついてくる。

  • tetu 鉄鍋片手 20cm

    調理してそのまま出せる万能鍋

     自宅でも和牛ステーキをより美味しく食べたい。そのためには優秀な道具が必要である。自宅の台所はもちろん、アウトドアでも活躍する伝統の技を駆使した鉄鍋。
     ステーキを味わう、とっておきの時間を演出する便利で華やかな商品を厳選して紹介する。味はもちろん、肉が焼ける幸せな音と香りも存分に楽しみたい。

  • ロッジ スキレット 10 1/4インチ

    アメリカで愛される鋳鉄鍋の逸品

     自宅でも和牛ステーキをより美味しく食べたい。そのためには優秀な道具が必要である。自宅の台所はもちろん、アウトドアでも活躍する様々な調理に対応するスキレット。
     ステーキを味わう、とっておきの時間を演出する便利で華やかな商品を厳選して紹介する。味はもちろん、肉が焼ける幸せな音と香りも存分に楽しみたい。

  • 備前焼塩壺

    塩をさらさらに保つ備前焼の壺

     釉薬を使わず高温で焼き締められた備前焼は、内部に微細な気孔が生まれ、通気性を持ちながら水分は通さないという性質を持つ。そこで古来、備前焼に塩を入れると固まりにくいといわれ、塩壺に使われてきた。
     口径を広く取ってあるので指を入れ、さらさらの塩をひとつまみ取り出すことも容易だ。料理の際、微妙な塩加減が必要なときに、この塩壺があれば重宝する。

  • 極厚鉄板solo model

    厚さ6mmの鉄板でひとりでも美味しく

     自宅でも和牛ステーキをより美味しく食べたい。そのためには優秀な道具が必要である。自宅の台所はもちろん、アウトドアでも活躍する鉄板。
     ステーキを味わう、とっておきの時間を演出する便利で華やかな商品を厳選して紹介する。味はもちろん、肉が焼ける幸せな音と香りも存分に楽しみたい。

  • 波佐見焼のおひつ

    ふっくら温め直せるひとり用の「おひつ」

     冷やご飯を電子レンジで温め直すときに、ぜひお薦めしたいのがこの「おひつ」。おひつといっても、木製ではなく陶器である。内面が素焼きなのでご飯の余分な水分を吸湿し、ふっくらと温め直すことができる。製造元の敏彩窯は、日用食器で知られる波佐見焼(長崎県)の窯元だ。
     容量は1合なので、約7分目に盛れば1膳の分量となる。そのままご飯茶碗として使え、蓋はおかずの皿になる。

メイドインニッポン紀行 from サライ

組紐を使ったベルト

組紐を使ったベルト

海辺の町の紐工場で、古きよき機械が演じる融通無碍なる紐づくり 海辺の町の紐工場で、古きよき機械が演じる融通無碍なる紐づくり
能登半島の付け根に位置する石川県羽咋市に、紐づくりに特化した従業員9人の小さなメーカーがある。その名も「株式会社紐屋」。なんとも潔い屋号である。
創業は昭和52年。当初は組紐専門で、甲冑や刀などの装飾用の紐を主につくっていたが、やがてニーズの変化に合わせて製造設備を拡張。組紐、織紐、編紐、撚紐と4種に大別される紐のすべてを製造できるようになり、手芸やラッピング用の紐、本のしおり、靴紐、建築・産業資材の紐、果ては医療用の人工血管や火縄銃の火縄まで、ありとあらゆる紐を手がけてきた。「これだけ多品種の紐がつくれるところはほかにあまりないでしょう」と誇らしげに微笑むのは現2代目社長の磯見正範さん。看板に偽りなし。まさに紐のエキスパート企業だ。
本社に隣接する木造の工場に足を踏み入れると、ズラリ居並ぶ多数の機械が、取り付けられた複数の糸巻きを回転させつつ多様な紐を賑やかに紡いでいた。まるで機械仕掛けの輪舞会場を思わせる光景だ。「ご覧のとおりのアナログな機械なので、勘と経験をもとに手作業で調整して使っています」と磯見社長。機械の基本構造は戦前から変わっていないという。
「組紐づくりにおいて重要なのは創意工夫です。その点アナログな機械は改造も容易で、ちょっとした工夫を実現させやすいんです。弊社には鉄工部もあり改造はお手のものです」と機械を前に磯見社長は説明する。「大量生産向きの高速機械もありますが、ウチのような多品種小ロット生産には向きません。むしろこういう旧式の機械のほうが応用もきくし、モノの良し悪しが紐の表情にはっきり出るから面白い」とのこと。まさに紐職人の意気というものだ。
しかしそんなこだわりの紐も、ほとんどがパーツとして流通するばかり。エンドユーザーはいつも遠い存在だった。それではいけない。やはり完成品がほしい。そんな想いで自社ブランド「kumeemo(クミーモ)」を立ち上げた。初の製品はメンズのベルト。低速で組み上げた幅広の組紐を使用し、協力工場で仕上げたオンリーワンの逸品だ。今後どんな「紐プロダクト」が生まれるか、注目のファクトリーブランドである。

  • 羽咋市の海岸沿いに位置する紐屋の本社工場。2階の窓からは雄大な日本海を見渡せる。

    羽咋市の海岸沿いに位置する紐屋の本社工場。
    2階の窓からは雄大な日本海を見渡せる。

  • 同社が手がけてきた多種多様な紐の数々。その品種管理番号は色・サイズ含め2万点を超える。

    同社が手がけてきた多種多様な紐の数々。その品種管理番号は色・サイズ含め2万点を超える。

  • 色糸を装着した複数の糸巻きを回転させ紐を組み上げていく。張力や回転数の微調整が求められる。

    色糸を装着した複数の糸巻きを回転させ紐を組み上げていく。張力や回転数の微調整が求められる。

  • バックルが付き完成した組紐ベルト。「とても丈夫な紐ですから革よりも長持ちしますよ」。

    バックルが付き完成した組紐ベルト。「とても丈夫な紐ですから革よりも長持ちしますよ」。

紐の匠が組み上げた、美しき無段階ベルト 紐の匠が組み上げた、美しき無段階ベルト

  • ベルト用の組紐を製作する大型の製紐機。64本の糸巻きを装着し低速で回転させつつゆっくり組む。

    ベルト用の組紐を製作する大型の製紐機。64本の糸巻きを装着し低速で回転させつつゆっくり組む。

  • 古くから武具や帯締めなどにも使われた組紐。柔らかく美しい組み目にクロコ調の型押し革が映える。

    古くから武具や帯締めなどにも使われた組紐。柔らかく美しい組み目にクロコ調の型押し革が映える。

  • 組織自体が多少伸びるのでつけていて圧倒的に楽。 ほぼ無段階でバックル位置を変えられ、穴跡は指でなじませれば消える。

    組織自体が多少伸びるのでつけていて圧倒的に楽。 ほぼ無段階でバックル位置を変えられ、穴跡は指でなじませれば消える。

  • 石川県羽咋市のふるさと納税返礼品にも選ばれた一本。紐屋のロゴを冠した箱に入れてお届け。

    石川県羽咋市のふるさと納税返礼品にも選ばれた一本。紐屋のロゴを冠した箱に入れてお届け。

続きを読む

「ここでしか買えません」 その名のとおり、ここでしか買えないサライオリジナル

  • ここでしか買えないサライオリジナル商品

    「ここでしか買えません」 や、「サライ ORIJINAL」のマークが入った商品は、サライ独自で企画・誕生したオリジナル商品。ここでしか買えない上、ほとんどが在庫限り。気に入った商品があれは即お買い求めください。

  • 手打ちアルミちりとり鍋
  • 総ヒノキのハードクッション
  • オリジナル・真鍮製ブックマーク
オリジナル商品一覧を見る

サライより、ワンランク上のギフトカタログをお届け

ワンランク上のギフトカタログをお届け

サライから、あなたへオススメ商品

サライからのお知らせ

  • 大人の逸品 メルマガ購読のお知らせ

    メルマガ購読

    大人の逸品、BE-PAL、サライ、DIMEの発行情報、各種クーポンなどのお得情報、さらにWEB限定企画のご案内など、「大人の逸品」に纏わる最新情報を得られるメールマガジン。もちろんご登録は無料、退会も自由です。メルマガ会員様限定企画などもありますのでぜひご登録ください。

  • 本誌公式サイト

    本誌公式サイト

    歳を重ねてもアクティブに行動したい知的な高齢者シニア世代=サライ世代の方々に向けたライフスタイル提案と旅・食・人物・歴史・文化・趣味・健康・モノ情報など上質な情報を発信しています。

  • 過去掲載商品を見る

  • 定期購読のご案内

    サライ定期購読

    シニア世代の「人生」と「暮らし」を究める

    知識も経験も豊かなシニア世代にとって、人生に必要なのはホンモノと正統のみ。旅、美味、芸術、文化、道具など、あらゆる分野でホンモノと正統を取り上げ、人生(LIFE)を豊かに、暮らし(life)を愉しくする月刊誌です。

  • SNS