小学館の総合通販サイトpalshop
【ご注意ください】「小学館パルショップ インターネット係」を装った不正メールについて

大人の逸品Blog

レトルト食品を温めるために作られた簡単便利な調理家電

カテゴリ | 逸品バイヤーのイチオシ!BUYER'S RECOMMEND

2022/4/20

レトルト食品を温めるために作られた簡単便利な調理家電
小甲

ダイヤルをまわすだけ、お湯もラップも一切不要

 ちょっと小腹が空いたときや、直ぐにでも何かをお腹に入れたいとき、またご飯を作るのが面倒だなと思うとき、レトルト食品は、温めるだけで食べられるので便利ですよね。また災害時の非常食用にと、我が家ではいくつかストックをしています。

昔は、レトルト食品と言えばカレーが代表でしたが、今ではカレーの種類はもちろん、丼ものやお惣菜、リッチな気分を味わえる高級なもの、人気料理店とのコラボなど、本当に色々なものが増えてきました。そしてどれも美味しいです。
時間がないときに温めるだけで食べられることはとても便利ですが、その温めるという作業をもっと便利にしたのが、この「レトルト亭」です。
最近は、電子レンジで温める種類も増えてきていますが、まだ多くは湯煎式で、お湯を沸かし温めて、温まったパウチを熱湯から取り出すという作業があると思います。お湯を沸かすのに火を使うので、そばについていなくてはならなかったり、温まったレトルトを熱湯から出す時やその熱湯を捨てるときに、うっかり火傷をしてしまったなんて経験も…。それに、レトルトを温めるだけに使ったお湯を捨ててしまうのもなんだかもったいないですよね。
レンジで温める場合は、パウチをそのままレンジで温めるというより、耐熱皿に移してラップをかけて温めるものが多いので、そのラップを捨てる行為はプラスチックゴミを増やしてしまうことにもつながると感じていました。
「レトルト亭」の場合、パウチを本体にセットし、容量に応じたメモリまでダイヤルを回し、出来上がりのベルが鳴ったら取り出してお皿にあけるだけといたって簡単。
火も、お湯も使わずに安全に温められ、ラップも使わないので、手間もかからずプラスチックゴミを少し減らせます。(※一部電子レンジ用のものは対応できない商品もありますので、ご注意ください。)使い終わった後に、お湯やラップを捨てたりという面倒なこともないので、お片付けの時間も短縮できてしまいます。

ハイスペックな機能が満載された調理家電が多い中、ダイヤルを回すだけというとてもシンプルで簡単な操作なので、どう使っていいのかわからないということもなく、電化製品が苦手な方でも大丈夫です。

また余談ですが、地震災害後のライフラインの復旧として一般的には、電気→水道→ガスの順で電気が一番早いと言われています。非常食でレトルト食品を温めるのにも、電気が早いのであればこの「レトルト亭」を使い、貴重な水やガスを使わずに、しのぐことができるかもしれません。

無駄を省いたスリムな作りなので、キッチンのちょっとしたスペースに収納でき、使わないときにあまり邪魔にならないのもポイントです。
便利な調理家電を使って、時間を有効活用しちゃいましょう。
レトルト亭

レトルト亭

価格 9,878円(税込)

ご購入はこちら

あわせて読みたい